プロペシアについて

 

AGA治療薬プロペシアのジェネリックと個人輸入について

 

AGA治療は抜け毛に悩む男性にとって救いの船になる治療であると言えます。対象となるのは薄毛の中でも男性型脱毛症と呼ばれる症状に限定されますが、若い頃から激しい抜け毛によって薄毛に悩む毎日から解放される可能性があるというこの現実に多くの人が励まされています。そんなAGA治療ですが、病院で専門の医師から詳報してもらうプロペシアという薬による治療が行われることが広く知られています。

 

このプロペシアはフィナステリドと呼ばれる有効成分を含有している薬であり、この成分を継続的に摂取することにより抜け毛の原因となるある種の男性ホルモンの働きを抑制することが出来るのです。そのため抜け毛の原因に対して有効な手段となり得る治療ではあるものの、基本的にはプロペシアを飲み続けなければならないという性質を持っているのです。この様な仕組みであるためAGA治療を継続的に受けるための医療費の負担については非常に重たいものがあると言えるでしょう。

 

AGA治療で使用する薬物であるプロペシアの値段は一般的に高いものであると言われており、専門の医師の診察と合わせて月に一回1万円程度が相場となっています。これに何らかのサービスを加えるとより高額な医療費がかかることもあるでしょう。そのためより安い治療が無いかと考えてしまうのも当然のことであると言えます。

 

そんな時に目につくのがプロペシアのジェネリックと個人輸入で買える激安コピー品ではないでしょうか。前者に関しては正式に認可されたジェネリック医薬品が発売されていますので医師に相談をしてみるのが良いでしょう。

 

しかし後者に関しては推奨することは難しいです。海外の医薬品を個人輸入することは法律上不可能ではありませんが、医師の指示の下で使用すべき薬である以上はいくら安くてもコピー品の個人輸入はお勧めできません。何らかの被害があったとしても救済制度がありませんので特に注意が必要です。