女性の薄毛

 

アロマオイルが女性の薄毛対策に効果的?!

 

薄毛と聞くと男性の症状であると思われがちですが、薄毛は男性だけではなく女性でもなることがあり、特に妊娠中や出産後などは女性ホルモンのバランスが崩れて薄毛になりやすいですし、ストレスなどの環境的な要因で円形脱毛症などの一時的な薄毛を発症してしまうことがあります。

 

そのため女性でも薄毛対策をすることが大切になってくるのですが、その中のひとつとして効果を発揮するといわれているのがアロマオイルです。アロマオイルとは精油といわれるエッセンシャルオイルやそれを用いた香りを利用したセラピーであり、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などの効果があると言われています。そのためエステサロンや医療現場、介護現場などで利用されることが多いのですが、何故女性の薄毛対策に効果があるとされているのでしょうか。

 

実はアロマオイルにもいくつか種類があり、全ての種類が薄毛対策として利用できるというわけではないですが、対策として利用できるものの効果には女性ホルモンを安定させるというものがあります。そして女性の薄毛の原因のひとつの女性ホルモンのバランスが崩れることによって起きるものがあり、そのことから女性ホルモンを安定させることによって薄毛対策として利用できるという効果が知られるようになったといわれています。実際に効果があるということが証明されているので噂自体もデマではなく、女性専用の薄毛治療のクリニックなどでも利用されることがあるようです。

 

ではどのようなアロマオイルが薄毛対策に効果があるのかというところですが、クラリセージ・ニアウリ・ネロリ・フェンネル・スターアニス・ゼラニウム・ローズアブソリュート・ローズオットー・サイプレス・サンダルウッドなどが女性ホルモンの分泌促進や調整の効果があり、好みによって使い分けることができるようになっています。ただしあくまで女性ホルモンに効果があるので、男性の薄毛対策としては利用できないようです。